Sphinn Japan Blog エントリー

パーソナライズド検索時代のSEO

同じキーワードで検索していても、自分の見ている検索結果と他人が見ている検索結果が同じとは限りません。場所や時間、ブラウザ及び端末等の環境情報や、検索パターンや閲覧サイト、興味・関心等の過去の履歴から得られる情報によって、検索結果は個々にカスタマイズされます。もちろん現在でもパーソナライズド検索は行われていますが、今後はパーソナライズする際に用いられる属性や情報が増え、個々の検索結果の差異も大きくなっていくと思います。今回はこのパーソナライズド検索時代のSEOについて考えてみます。

リッチスニペット(構造化データ)の表示方法(前編)

今後は、Yahoo! JAPANでの「Yahoo!検索プラグイン」が一般ユーザーに開発可能になることや、Googleでの表示可能な範囲が広がることなどからも、サイト運営者は検索結果のリッチ化への対応は重要な課題となってきます。リッチスニペットの表示について2回に分けまとめます。

見出しタグの使い方を再確認

見出しタグはペナルティを受けるような乱用ではなく、適切な使用を心がけましょう。
今回は、見出しタグの使い方を再確認します。

リスティング広告で成果を上げる為の5大要素

“リスティング広告で成果を上げる為の5大要素”を書き出してみたいと思います。

AdWordsをGoogle Analyticsで分析する方法

Google AnalyticsとAdWordsは双方ともGoogleが提供しているサービスということもあり、リンクして使用することで更に便利な機能を使うことができます。

SEOを意識したタイトルで気をつけること

今回は、ページタイトルを付ける際に気をつける事をまとめました。
ついついやってしまいそうな事や気づきにくい点もあるので、
基本に立ち返りタイトルの付け方を再確認したいと思います。

seo対策をする時に最も大切な作業

新年明けましておめでとうございます。
ご挨拶がだいぶ遅くなりましたが、本年もコツコツと記事をエントリーしたいと思います。
これからも何卒宜しくお願い致します。
さて、今回は、当方が seo 対策の施策する時にかなり重要だと感じている作業について 2 点、書きたいと思います。予めですが、ここに書いていることだけが重要な作業ではありません。
ただ、個人的に重点的に作業をすべきことだと考えてたりするため、ピックアップする次第です。

続:リスティング広告代理店の選び方

もう少し具体的に掘り下げてリスティング広告代理店の選び方の続編として書き出させていただきましたので、ご参考になればと思います。

WebデザイナーのためのSEO入門

今回は「たったの3つ」だけをとり入れることで内部SEOの80%以上ができてしまう要点を説明いたします。

  • 執筆者:fujiiakie | 公開日:2010/1/13
  • カテゴリカテゴリ:SEM/SEO 全般
  • タグタグ: ,
  • コメント WebデザイナーのためのSEO入門 はコメントを受け付けていません。  hatenahatena   livedoorlivedoor   Buzzurlbuzzurl   yahooyahoo

SEO対策におけるキーワード選びの基本

どんなキーワードで検索したときに、検索結果の上位に表示させたいのか。このターゲットキーワードを決めなければSEO対策は始まりません。今回は、初めてSEOに挑戦する時の最初の一歩として、キーワード選びの基本をまとめました。

2 / 1112345...10...最後 »