ソーシャルメディア活用 TIP#4: Retweetリンクの作り方

公開日:2009/3/23
執筆者:sugane

今回は、自分のサイトやその他コンテンツを読者にTwitterで紹介したもらうためのちょっとしたテクニックを紹介します。

上手に使えばバズマーケティングに有効です。

ちなみにこのテクニックは、先日Mass Controll2.0 を販売したフランク・カーンさんのブログ記事で解説されていたものです。フランクさんのブログ記事では、実例としてマイク・フィルセイムさんのButterfly Marketing 2.0の販売ページで使用されていたテクニックとして紹介しています。

フランクさんも、マイクさんもバズマーケティングを得意とするマーケッターですので説得力があります。

テクニックといっても非常に単純なことで、以下のようなリンクをつくるだけです。

このブログ記事をTwitterでみんなに教える。

ためしに上のリンクをクリックしてみて下さい。Twitterにログインした状態でクリックした場合以下の画像のように、自動的につぶやきが表示されるはずです。(ログインしていない場合は、ログイン画面が表示され、ログイン後に以下の画像のようになります。)

Retweetリンクの作り方

ようは、訪問者にTwitterを使ってブログやウェブサイトを紹介してもらいやすくしよう、ということです。

このようなリンクを作るには、WPならプラグインもあるようですが、ソースはいたって単純です。以下のようになります。

<a href="http://twitter.com/home?status=RT - @suganeseo のソーシャルメディアTip。Retweetリンクの作り方。 http://blog.sphinn.jp/1367.html">このブログ記事をTwitterでみんなに教える。</a>

ご覧のように、リンクを作る際に『twitter.com/home?status=』のあとに、Twitterのつぶやき欄に納入したい文字やリンクをいれるだけです。

非常に簡単なことですが、記事の種類やTwitterのユーザー層、アンカーテキストの書き方などを上手に組み合わせれば、かなり有効な使い方が出来そうです。

おまけのTipとして、つぶやき内に入れる記事リンクを cli.gs で作成するとクリック数などが解析できます。

最後のステップとして、
このブログ記事をTwitterでみんなに教えて、どれだけバズまーけれるのか試してみる

この記事が良かったと思ったらSphinn Japanへ投稿/投票お願いします。

この記事へのコメント

2件のコメント »
    コメント by 理央 周(めぐる)
    2009/12/30@1:54 PM

    はじめまして、マーケティングブログを書いている理央と申します。
    とても有用なトピックスをありがとうございます。

    さっそくRTさせていただきました。
    また、ボクのブログでも紹介させていただきました。
    活用させていただきます。

    ありがとうございます!

    コメント by sugane
    2009/12/30@3:57 PM

    ご紹介有難う御座います。

    RT数を表示させたりするとさらに楽しいですよ。

    http://blog.sphinn.jp/2478.html

コメントをどうぞ