アメリカのアフィリエート情報

公開日:2009/3/9
執筆者:ayako

今回の投稿が初めてとなる綾子です。今年でアメリカに住み始めて早くも11年目となります。アメリカではアフィリエート業界で働いておりまして、これからアメリカではどういったアフィリエート活動がされているのか等をお伝えしたいと思っています。

ところで、自分は日本で活動しているだけだから、アメリカのアフィリエート事情なんて興味ないという方もいらっしゃるかと思いますが、他の国のアフィリエート情報や流行っているネット時事を少しでも知っておくということは大切だと思います。少しでも新しいアフィリエートに関する知識を得ることによって、アフィリエートしての活動の幅が広がり、新たなビジネスに繋がる可能性もあります。

では私の寄稿の第1弾として、アメリカのアフィリエートには必須のイベント、アフィリエートサミットを紹介しようと思います。アフィリエートサミットは年に2回行われ、ワークショップと展示会を主に構成されています。前期のサミットはアフィリエートサミット ウエストと呼ばれ、ここ数年はラスベガスで開催されています。後期のサミットはアフィリエートサミット イーストと呼ばれ、ボストン、マイアミ、ニューヨークなどと東海岸のどこかで場所を変えながら行われています。ちなみに、今年のウエストはラスベガスで既に行われ、8月に開かれる予定のイーストの開催地はニューヨークです。

サミットの参加料は内容により3段階に分かれていますが、多くの出席者の方が10万円近くする全て含まれたパスを購入しています。それプラス、サミットは3日間にわたり開催されるので、宿泊及び食事などを含めると20万円近くかかるイベントです。今年の1月に開かれたサミットはその高額な値段にも関わらず、何と3300人以上も参加し、パスが完全に前売りで売り切れ状態でした。

ではなぜこのイベントがそこまで人気があるのでしょう?アフィリエートというとこちらでは暗い部屋に閉じこもってコンピューターが友達で遊んでいるというイメージが以前はありましたが、最近は誰でもブログサイトやネットショップを簡単に作ることが出来るようになり、広告を使ってアフィリエートとなって一儲けしようという人達が増えてきました。その中でたくさん成功する人達もいる中、まだまだ昼間のサラリーマンを辞められない人達もたくさんいるので、アメリカのアフィリエート関係のイベントは必ずといっても良いほど週末に行われています。アフィリエートサミットはワークショップを通して様々な知識を得られるだけではなく、幅の広いレベル、しかも違ったエリアに詳しい人々が集まっているので、ネットワークするには最高の機会です。ネットを通して現在は様々な人々と交流することが出来ますが、やはり実際に他人と交流して意見や情報を交換するということは貴重な事だと思います。

私は年に様々なアメリカのアフィリエートイベント及びサーチイベントに参加しているので、これからもその模様及びアメリカの広告業外情報をお伝えする予定です。

この記事が良かったと思ったらSphinn Japanへ投稿/投票お願いします。

この記事へのコメント

1件のコメント »
    Comment by 佐藤 繁
    2010/1/10@11:24 AM

    はじめまして、建築パースの制作というものをしております佐藤と申します。
    アフィリエートとは直接関連はない事をお尋ね致しまして恐縮ですが、
    検索エンジンは同業種とのリンクは評価する様です。しかし概して同業はライバルであってリンクは結び難いというのが通常です。そこで、海外の同業種との相互リンクならお互いのリンクは不利益がなくメリットのみで良いのではと思いますが、現実海外からそういう申し込みは簡単ではないのが実情です。
    この点、仲を取り持つサイト等が有りましたらご案内頂けないかとダメ元で伺いました。
    ご回答をお待ちしております。どうぞよろしくお願い申し合えます。

Leave a comment